雨の日の運転は慎重に!



こんにちは!


昨日から雨が続いていますね176.png176.png
雨の日は晴天時と比べて約5倍
事故数が高くなると言われています。


今日は雨の日の運転注意点についてです!


雨の日は晴れているときとは一気に路面状況が変わり
運転にもいっそうの気遣いが必要です(;_;)
普段何気なく運転している道でも
予想外の事故が起こったりしますよね148.png



*天気に合わせた運転を

視界もスピードも運転操作方法も当然変わり、
大事な情報源である視界が妨げられます。
交通状況を把握する車外の音も雨音によって遮断されてしまいます。
自分の存在を知らせる為にヘッドライトをつけて走行しましょう。
速度は控えめに!車間距離はいつもの2倍とりましょう。



*雨の降り始めは注意!

乾いた路面に少しずつ雨粒が落ちることで
路面のほこりや汚れが浮き上ります。
この状態はタイヤがとても滑りやすいです(゚д゚)!
歩行者は足早になりますし不意に道路を横切る人も…
水たまりを避けようと、下を向いている方も多いので
クルマの存在に気付くのが遅れがちです。
ミラーの柱による死角に入り込んでしまうと
まったく見えない状況になります。
細心の注意を払いましょう(´・ω・`)176.png



*雨の日は制動距離が延びる!?

タイヤの摩擦係数が少ないため雨の日は制動距離が延びてしまいます。
(ブレーキが効きはじめてから停止するまでの距離。)
速度は控えめに!大勢乗せている場合はクルマが重くなっているいるので
クルマが停まるまでに時間がかかります151.png145.png
ぜひ覚えていてください。



*水たまりに要注意

スピードが出ている分、大きな水たまりでも
スーッと通過していきますがこんな時の発生するのが
「ハイドロプレー二ング現象」が起きやすくなります。
水たまりの上を走行中、タイヤの溝に入った水が多すぎて
かき出せないため、タイヤが水の上に浮いてしまっているような…
氷の上を滑っているような状態になります。
ハンドルをむやみに切ったり、ブレーキをかけたりすると
スリップして大変危険です。急な操作、速度は控えめに!


また、タイヤの溝はスリップサインは出ていないか?
タイヤの空気圧は正常か?
この2点も非常に重要ですよ♪



その他のポイントとして…

フロントガラスコートがお勧め114.png164.png
雨粒が吹き飛ばされて視界良好(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!
私はメンテナンス時に毎回やってもらってます。


定期的なメンテナンスをして安心・安全・快適な
カーライフを送りましょう!
今日も事故の無いドライブを~~🎵🎵🎵



by.よっち





[PR]

by karoiwa | 2018-05-09 11:22 | クルマのこと

<< 女性のお客様限定!13日(日)... イベント開催のお知らせ♪ >>